読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

KyotoToday---写真と動画で京都のいろいろをご紹介

Picture/Movie of/in/from Kyoto, everyday. 一日一枚、京都のいろいろを動画と写真でご紹介しています。

真理似寒梅

真理似寒梅 敢侵風雪開 #Kyoto #japan #university #doshisha #同志社大学 #寒梅 とはこれのことか。#followme #ifyouplease 庭上一寒梅 笑侵風雪開 不争又不力 自占百花魁 新島襄(Joseph Hardy Neesima, 1843-90, Jan, 23)

春休みの大学

先日、所用があって久しぶりに同志社大学の寒梅館に行ってきました。 大学は、今は春休み。就職活動や日常的な勉強をしている学生がちらほらといましたが、全体的には静かなもので、これが1か月後には、若い学生で大賑わいになるのだとはとても思えないよう…

晩秋の同志社大学今出川キャンパス

11月の今出川キャンパスです。 ちょっと手を加えてしまいましたが、美しいキャンパスだと思います。 にほんブログ村 すてたもんじゃない―同志社大学チャペル・アワー・メッセージ 作者: 越川弘英 出版社/メーカー: キリスト新聞社 発売日: 2015/12 メディア:…

同志社EVE

もうすぐ同志社大学の、いわゆる学園祭である「同志社EVE」が始まります。EVEとは、創立記念日(11/29)の前に行われているので、そのような名前がつきました。日程が固定されているので、三日間平日ということもあります。 写真は昨年(2014年)のもの。こ…

JR同志社前駅

同志社の京田辺キャンパスの(一応)近くにあるJR同志社前の駅です(英語ではDoshishamae Station)。 以前と比べるとまあまあしゃれた駅なのですが、右側にある文字のフォントが、なんとも昔っぽいといいますか・・ ただ、周りにあんまり賑わいがないのは、…

寒梅館でのランチ

同志社大学の寒梅館(かんばいかん)の7階には、ちょっと高めのレストランのFrench Restaurant Willがあります。 ランチでも2600円くらいからなので、全然安くはないのですが、結構いつ行ってもいっぱいですね。おごってもらうにはちょうどいいところです。

工事中の今出川キャンパス

今(2014年)では、良心館という新しい建物が建っている場所の写真。 実は、工事中の写真というのは非常に貴重で、普段では見ることのできない風景を見せてくれます。そしてその風景は、時間に限りがある(temporary)なのです。 見学しよう工事現場〈5〉線…

【グルメ】モナミ

同志社大学を烏丸通を隔てた向かい側にあるお店。 「モナミ」は、もちろんMon Amiです。結構ボリュームがあるので、十分満足できます。 モナミは世界を終わらせる? (銀のさじ) 作者: はやみねかおる,カスヤナガト 出版社/メーカー: 角川書店(角川グループパ…

ローム記念館の桜吹雪

ちょっとわかりにくいですが、この日は桜吹雪でした。 青いそらによく映えます。 八重の桜 完全版 第壱集 Blu-ray BOX(本編4枚組) 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2013/10/23 メディア: Blu-ray この商品を含むブログ (5件) を見る にほんブログ村

同志社大学今出川キャンパス(2008年)

2008年の今出川キャンパスです。 左側にあった同志社中学の建物が今ではなくなってしまったので、大分雰囲気が違うと思います。

京田辺キャンパスの端

普通の学生はおそらく見たこともない、文字通り京田辺キャンパスの端です。 実は、ここにはラグビーグラウンドがあります。

Hello Hall, Doshisha University, Kyo-Tanabe Campus

同志社大学京田辺キャンパスにあるハローホール(Hello Hall)。 撮影はiPhone3G。今となってはちょっと懐かしいですね。

同志社礼拝堂内部

重要文化財にも指定されている同志社礼拝堂の内部です。 左に写っている肖像画は、すっかり有名になった山本覚馬です。

地下鉄今出川駅

地下鉄今出川駅のメインの入り口です。 ここのすぐ裏側が同志社大学今出川キャンパスですので、歩いて30秒という近さなのですが、北側の改札口と大学が直結してしまったのは、いろんな人たちがショックを受けたようで(笑)。 今出川駅 にほんブログ村

彰栄館(しょうえいかん、2006年)

こちらは2006年に撮影した、彰栄館(しょうえいかん)です。 このころは、まだこの建物は同志社中学が使用していました。現在とは、だいぶ違いますね。 にほんブログ村

雪の同志社大学

この日はずいぶんと雪が降った日でした。 学生が見ているのは、法学部の掲示板です。 同志社大学神学部 作者: 佐藤優 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2012/11/17 メディア: 単行本 クリック: 16回 この商品を含むブログ (8件) を見る 佐藤優は神学部出身の…

同志社礼拝堂

本年度はここで、同志社教会のイブ礼拝が行われました。 プリミティブ、でも美しい感じで、良い建物です。暖房もしっかり入るようになりました。 京都三大学 京大・同志社・立命館――東大・早慶への対抗 作者: 橘木俊詔 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 20…

雪の相国寺前

2005年の12月22日。この日の京都は雪景色でした。 こんなに降る年も少なくなりましたね。

フレンドピースハウス

同志社大学に通う男子学生のための、寮みたいなことろです。ひと月25000円。 でもこういうところなんだから、経費のみでいいのではないかと思います。詳しくは、こちら。 下宿紹介・寮(フレンドピースハウスの紹介)|在学生|同志社大学 同志社大学・フレ…

同志社チャペル

本日(11月29日)は、同志社(英学校)開校日。すなわち、同志社の創立記念日です。 写真は同志社チャペル。1886年竣工の重要文化財です。

新島襄先生墓地登り口

すっかり有名に?なったはずの新島のお墓への入り口です。 実は、ここは新島(家)の、というよりも、同志社関係者の共同墓地だったります。 元祖コスプレを表紙にする岩波文庫(笑) 新島襄自伝――手記・紀行文・日記 (岩波文庫) 作者: 同志社 出版社/メーカ…

山本覚馬の墓

NHKの大河ドラマ「八重の桜」の影響は、なかなかすごいものがあります。関連書籍の出版もそうですが、今までほとんどスポットライトが当たることもなかった人物にもそれなりに注目されるようになってきました。 新島(山本)八重の兄である山本覚馬もその一…