KyotoToday---写真と動画で京都のいろいろをご紹介

Picture/Movie of/in/from Kyoto, everyday. 一日一枚、京都のいろいろを動画と写真でご紹介しています。

八幡宮(山科区)

地下鉄東西線小野駅から歩いて15分ほどのところに八幡宮があります。

 

なかなか渋い場所で、普段もほとんど人は来ない感じです。お正月でもちらほら参拝客がくるくらい。

ただ、歴史はそれなりにあるところで、9世紀半ばに創建されていると伝えられています。

八幡宮本殿の説明書き

 

DSC_6405

 

こちらは本殿。古き良き神社ってありますよね。

八幡宮本殿

 

場所はこちら。

 

 近くには小野小町ゆかりの随心院もあります。

小野小町は舞う―古典文学・芸能に遊ぶ妖蝶

小野小町は舞う―古典文学・芸能に遊ぶ妖蝶

 

 

【グルメ】食堂はやし

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村:よかったらクリックお願いします。

 

三条東大路通を少し下がったところに、食堂はやしはあります。 

トンカツ定食

こちらは、名物のトンカツ定食(750円)です。お味は、まあまあ。

 

私は知らなかったのですが結構昔からやってるとのこと。

食堂はやし

 昭和28年(1953年)創業ですから、なかなかのものだと思います。二階もあるんですね。この手の定食屋さんとしては、京都でも有数の古さではないでしょうか(多分)。

 

定食はやしにあった色紙いろいろ

あまりよくわかりませんが、色紙もたくさんあります。

 

定食はやしのメニュー

メニューその一。

 

食堂はやしのメニュー

メニューその2(たぶん裏側)。オムライスが実は美味しいという噂です。こういうところって、オムライスが実は美味しいところが多いですよね。

 

天一で、もやしいため

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村:よかったらクリックお願いします。

 

年に数回は、天下一品こと天一が食べたくなります。 

天一:もやしいため

ラーメンと天一は別物であるという意見には賛成です。

 

なんとなく食べたもやしいためが美味しかったです。これだけでもよかったかもしれない。絶賛するほどではありませんけれど。

 

ちなみに、食べたのは宇治六地蔵店。タバコを吸えちゃうのがちょっと残念。駅からはちょっとだけ歩きます。

京都定期観光バス

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村:よろしければ、クリックお願いします♪

 

そういえば、一度も乗ったことがありませんが、当然京都にも「定期観光バス」というのがあります。

京都定期観光バス

「予約なしでもOK。おひとり様でもご乗車いただけます」だそうです。まあ、それはそうでしょうね。

 

こちらからチケットを購入するのかな?

定期観光バス

一度くらいは、あえて乗ってみるのも新鮮な発見があるかもしれません。

 

こういうオープンエアのバスも最近はちらほらみるようになって来ました。

Open Air Bus

ちなみに、こちらのバス、大人で2000円、子供で1000円だそうです。

18時出発、だいたい1時間から1時間半ほどだそうです。ちょっと高め?

ご予約は、こちらから:京都定期観光バス

 なんとなくですが、京都は国際的な観光都市のはずですが、どうも観光産業は洗練されているという気がしません。なんでかな?

【祇園祭】山鉾リスト

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村 一日一クリックお願いします♪

 

7月の京都は祇園祭ということで、全ての鉾をリストしてみました。

長刀鉾(なぎなたほこ)

長刀鉾(2012年撮影)

  1. 長刀鉾なぎなた・ほこ)
  2. 函谷鉾(かんこ・ほこ)
  3. 菊水鉾(きくすい・ほこ)
  4. 月鉾(つき・ほこ)
  5. 鶏鉾(にわとり・ほこ)
  6. 放下鉾(ほうか・ほこ)
  7. 岩戸山(いわと・やま)
  8. 船鉾(ふね・ほこ)
  9. 山伏山(やまぶし・やま)
  10. 孟宗山(もうそう・やま)
  11. 太子山(たいし・やま)
  12. 郭巨山(かっきょ・やま)
  13. 保昌山(ほうしょう・やま)
  14. 油天神山(あぶらてんじん・やま)
  15. 四条傘鉾(しじょうかさ・ほこ)
  16. 蟷螂山(とうろう・やま)
  17. 伯牙山(はくが・やま)
  18. 木賊山(とくさ・やま)
  19. 霰天神山(あられてんじん・やま)
  20. 楽天山(はくらくてん・やま)
  21. 芦刈山(あしかり・やま)
  22. 占出山(うらで・やま)
  23. 綾傘鉾(あやがさ・ほこ)
  24. 北観音山(きたかんのん・やま)
  25. 南観音山(みなみかんのん・やま)
  26. 橋弁慶山(はしべんけい・やま)
  27. 役行者山(えんのぎょうじゃ・やま)
  28. 鯉山(こい・やま)
  29. 八幡山(はちまん・やま)
  30. 鈴鹿山(すずか・やま)
  31. 黒主山(くろぬし・やま)
  32. 浄妙山(じょうみょう・やま)
  33. 大船鉾(おおふね・ほこ)
順番は、こちらを参照↓

www.gionmatsuri.or.jp

 
山鉾ですが、全て「ほこ」なんですね。一つとして濁るものはありません。一般的には山鉾は「やまぼこ」と読むようです。それから、思っていた以上に「やま」と名前がついているものが多かったです。33鉾中22が「山」です。読みやすいものもあるし、そうでないものもあります。 
 

白楽天山(はくらくてんやま)

楽天(撮影:2012年)

 

祇園祭の愉しみ (京都しあわせ倶楽部)

祇園祭の愉しみ (京都しあわせ倶楽部)

 

 

【神社仏閣】鍛治神社

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村 こちらも1日1クリックお願いします♪

 

鍛治神社は、粟田神社末社として、入ったところの左側(北側)にあります。

鍛治神社

粟田口の刀工、三条小鍛冶宗近・粟田口藤四郎吉光と、作金者(かなだくみ)の祖である天目一筒神を祀る鍛冶の神様 

つまり、日本神話に出てくる、製鉄・鍛冶の神である天目一箇神(あめのまひとつのかみ)を祀ったものです。もちろん、こちらからのものです。

天目一箇神 - Wikipedia

 

粟田神社そのものには、立派なウェブサイトもあります。

 

場所的には、この辺になります。 これはいつ頃の絵なんだろう・・・明治天皇歌碑の文字が見えるので、案外新しいものかもしれません。

粟田神社 境内図

 

もう少し正確にいうと、この辺。

 

 「鍛治」で検索したら、これがトップに出てきました(笑)

ちなみに、粟田神社は、なかなか山というか上の方にありますので舐めてかかると、ちょっと疲れます。その分、眺めはいいですよ。

【神社仏閣】紫陽花の三室戸寺(宇治市)

6月といえば、紫陽花ということで、紫陽花で有名な三室戸寺です。

三室戸寺のあじさい

紫陽花が本当に見事です。なんと10,000株を数えるそうです。ちなみにツツジは約20,000株(見頃は5月)だそうです。

 

三室戸寺のあじさい

いわゆる、「西国三十三所」の第十番目「明星山」であります。 あと「ハス酒を楽しむ会」というのが7月に行われており、季語のごとく、京都新聞に掲載されていたりします。

 

三室戸寺

駅からはちょっと歩きます。 

 

地図はこちら。

 

ウェブサイトもあります。

三室戸寺

 

6月の半ばからは猛烈に混みますので、ご注意。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 京都(市)情報へ
にほんブログ村