KyotoToday---写真と動画で京都のいろいろをご紹介

Picture/Movie of/in/from Kyoto, everyday. 一日一枚、京都のいろいろを動画と写真でご紹介しています。

【グルメ】食堂はやし

にほんブログ村:よかったらクリックお願いします。 三条東大路通を少し下がったところに、食堂はやしはあります。 こちらは、名物のトンカツ定食(750円)です。お味は、まあまあ。 私は知らなかったのですが結構昔からやってるとのこと。 昭和28年(1953年…

天一で、もやしいため

にほんブログ村:よかったらクリックお願いします。 年に数回は、天下一品こと天一が食べたくなります。 ラーメンと天一は別物であるという意見には賛成です。 なんとなく食べたもやしいためが美味しかったです。これだけでもよかったかもしれない。絶賛する…

京都定期観光バス

にほんブログ村:よろしければ、クリックお願いします♪ そういえば、一度も乗ったことがありませんが、当然京都にも「定期観光バス」というのがあります。 「予約なしでもOK。おひとり様でもご乗車いただけます」だそうです。まあ、それはそうでしょうね。 …

【祇園祭】山鉾リスト

にほんブログ村 一日一クリックお願いします♪ 7月の京都は祇園祭ということで、全ての鉾をリストしてみました。 長刀鉾(2012年撮影) 長刀鉾(なぎなた・ほこ) 函谷鉾(かんこ・ほこ) 菊水鉾(きくすい・ほこ) 月鉾(つき・ほこ) 鶏鉾(にわとり・ほこ…

【神社仏閣】鍛治神社

旧東海道沿いにある粟田神社の末社である鍛治神社です。

【神社仏閣】紫陽花の三室戸寺(宇治市)

6月といえば、紫陽花ということで、紫陽花で有名な三室戸寺です。 紫陽花が本当に見事です。なんと10,000株を数えるそうです。ちなみにツツジは約20,000株(見頃は5月)だそうです。 いわゆる、「西国三十三所」の第十番目「明星山」であります。 あと「ハス…

【グルメ】Kozmoz New York Coffee-Fushimi

伏見区にある、完全アメリカンスタイルのハンバーガー屋さんのKozmoz New York Coffee-Fushimiに行ってみました。 完全、というのはお店をやっているのが(多分)アメリカの方*1、というだけではなく、ハンバーガーそのものも、ものすごく「アメリカン」な感…

【京都の駅】京阪・墨染駅

特に鉄道好きというわけではありませんが(というか全く興味がない)、むしろ駅は好きな方です。こちらは、京阪電鉄の墨染駅。 夕刻の撮影でしたので、少々暗い感じなのはご容赦ください。 京都(出町柳)側の券売機です。 「下町」というのとも、また違いま…

【史跡】大宅の一里塚跡

京都に限りませんが、かつては日本中の主要幹線にあった一里塚は、ほとんどかつての威光を残しているところはありません。当然ですが、交通システムが徒歩であった時代とは全く違いますから、仕方ないとは言えますが、ちょっと寂しいとも言えます。 さて、で…

【史跡】道標の行方

京都には様々の道標があります。 ちなみに一番古いのは、旧東海道・三条通りの白川橋の東側のたもとにあるものです(1678年のもの)。 京都はさすがにそれなりに歴史がある町ですから、少し歩いただけでも様々な道標を見つけることができます。そしてこちら…

【神社仏閣】藤森神社

藤森神社は、伏見区にあります。 藤森神社 菖蒲の節句発祥の神社としても有名で、かつ、勝運と馬の神様ということで、競馬関係者がお参りに来る、ということだそうです。上記のウェブサイトからはリンクが見つけられなかったのですが、Twitterもやっているそ…

葛飾北斎の「東海道五十三次」続報

以前のエントリーで、こんな記事を書きました。 kyototoday.hatenadiary.jp その後、さすがにこれはどうかと思った人が多いらしく、京都新聞などでもこの件に関連するニュースが流れてきました。 「東海道五十三次は北斎作 京都市の観光案内が話題」 (『京…

京都一周トレイルF21-23

京都一周トレイルのご紹介。一部分だけですけれど。

【神社仏閣】大岩神社(京都市・伏見区)

伏見区には、大岩神社というのがあります。 ここ。周りには特に何もありません。 同じ時間に撮影したものですが、光の感じで下のはだいぶ明るくなっています。 こちらは鳥居。そういえば、中には入りませんでしたっけ。次には中にちゃんと入ってみたいと思い…

【神社仏閣】冬の平井神社(京都府・城陽市)

城陽市、近鉄久津川駅のすぐそばにある平井神社です。

【神社仏閣】二十二社

神社の格式を表すリストのうちの一つ、「二十二社」の一覧を作ってみました。

葛飾北斎の「東海道五十三次」?

先日、京都市の立てた観光用の看板(これを駒札というそうです)で、こんなものがありました。 京都市の観光地には、(全てではありませんが)多くの場所で、京都市が設置した立て看板があります。写真のものは、山科駅の近くにある旧東海道(旧三条街道)を…

【神社仏閣】若宮八幡宮(東山区)

五条通りにある若宮八幡宮です。 撮影したのは陶器祭りの夜でした。 陶器神社とも呼ばれているそうです。 そういや、昼間に行ったことありませんな・・・そのうち行かねば。 ちなみに、「若宮八幡宮」は山科区にもあります。 にほんブログ村

【グルメ】定食屋 soto

オーソドックスな定食屋さん、かと思いきや、「定食屋さん」が21世紀的にモダンに進化したらこんな感じになるかな、というまとめ方でいいでしょうか。 #japon #ディナー #京都 #교토 #Киото #Kioto #Kiotó #일본 #kyoto #japan #メシスタグラム #飯スタグラ…

【イベント】マースレニツァ---京都で行われるロシアンフェスティバル

2017年の2月25日に、おそらく京都では初めての「ロシア文化フェスティバル」が開催されます。 一応、と言いますか、主催は「ロシアカルチャーセンター京都」という団体で、共催として「一般社団法人ロシアカルチャーセンター」というところだそうです。 www.…

京都マラソン2017:市バス無料乗車券配布中

京都市地下鉄に乗っていると、こんな広告を見つけました。 これは「広告」と言っても、つり革の棒の部分に引っ掛けてあったもので、見てわかるように、取り外し可能、というよりも、持って帰ってもらうことを目的としているものです。 そして、これは書いて…

真理似寒梅

真理似寒梅 敢侵風雪開 #Kyoto #japan #university #doshisha #同志社大学 #寒梅 とはこれのことか。#followme #ifyouplease 庭上一寒梅 笑侵風雪開 不争又不力 自占百花魁 新島襄(Joseph Hardy Neesima, 1843-90, Jan, 23) 八重さん、お乗りになりますか―…

【グルメ】餃子の王将:河原町三条店

餃子の王将:河原町三条店です。 営業時間。営業時間は、時々変わったりすることもあるので、要注意。全席禁煙なのは、大変嬉しい。 東アジアで重要な英語・中国語・韓国語での表記があるというのがスタンダードですね。 「ミルフィーユハムカツ」というのも…

秋の終わりの御所

時間があれば、バスや地下鉄を使わずに、御所の中を通ることがよくあります。 #kyoto #japan #京都 #御所 #imperialpalace ハイドパーク(ロンドン)やセントラルパーク(NYCと名古屋w)もいいですが、京都の御所も悪くありません。 “スウィート・サマー・サ…

【駅】地下鉄北山駅

地下鉄北山駅の4番出口です。 #japon #exit #kyoto #japan #kitayama #北山 #京都 #出口 #秋の午後 #天気が今ひとつなのが残念 トリコガイド 京都 2016-2017[雑誌] 出版社/メーカー: エイ出版社 発売日: 2016/05/21 メディア: Kindle版 この商品を含むブロ…

【古都の風景】夕暮れの六地蔵

青が印象的です。 #japan #kyoto #evening #일본 #blue #thesununseem かすかに見えるのは、京阪の六地蔵駅です。ちなみに、「六地蔵」という駅は、JRと京都市地下鉄、そして京阪と三つあります。JRと地下鉄はある程度近い距離にありますが、直接はつながっ…

京都で東南アジア系のレストランを巡ろうという話

京都(市/府)と東南アジア諸国とは、特に密接な関係があるわけではないと思いますが、それでも幾つかの、個性的なレストランがあります*1。 それを月一回くらいのペースであちらこちら回ってみようではないか、というのが趣旨です。 とりあえず、第一回と…

京都について本の読書会を京都で行うという話

なんだかんだ言って、たとえこういう本が新書大賞に選ばれても(というか、選ばれるがゆえに); 京都ぎらい (朝日新書) 作者: 井上章一 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2015/09/11 メディア: 新書 この商品を含むブログ (21件) を見る みなさん「京…

語学はできるようになったけど・・・

ふと京都市営地下鉄の券売機を見ると、おお、さすが「世界一」(Travel and Leisure誌の評価)の、と言っていいのかもしれません、ようやく多言語対応できるようになりました。 これで、東アジア観光に必要な日本語・英語・中国語・韓国語が出揃ったことにな…

【大学】春休みの大学

先日、所用があって久しぶりに同志社大学の寒梅館に行ってきました。 大学は、今は春休み。就職活動や日常的な勉強をしている学生がちらほらといましたが、全体的には静かなもので、これが1か月後には、若い学生で大賑わいになるのだとはとても思えないよう…